SERVICE

RFIDで高精度に位置特定

RFIDタグを貼り付けてハンディリーダーをかざすだけで、遠隔から一秒に数百個までのモノを読み取って、 「何が」「どこに」「どれだけ」あるのかデジタルマップ上に表示できる在庫・物品管理システムです。店舗、倉庫、工場など様々な現場で、在庫・物品の管理を効率化して非生産的な時間を削減したり、商品の位置情報を活用した革新的なマーケティングを可能とします。

RFIDの位置特定技術とテクノロジーの組み合わせによる新たな活用

棚卸・入出庫の作業時間を80%以上削減

在庫をタイムリーに補充して、品切れを防いだり、実店舗の在庫をECに引き当てて、販売機会を拡大できます。また、棚卸・入出荷の作業を効率化して、付加価値の高い業務に集中できます。

商品陳列場所の表示や在庫探索の効率アップ

店舗では商品陳列場所をアプリやサイネージのマップに表示して顧客体験を向上したり、店頭受取商品等の在庫探索を効率化します。倉庫では、ピッキング作業の効率をアップします。

自動搬送ロボットやフォークリフトで完全自動化

作業実績をリアルタイムに把握し、生産性を可視化して現場の課題を特定します。また、サプライチェーン各拠点の在庫情報をリアルタイムに把握し、生産工程の進捗と照らし合わせることで最適な生産体制を実現します。

デジタル店舗・倉庫・工場でアナログな現場を変革

現場では人手不足が深刻な課題となる中、アナログで属人的なモノの管理によって、多大な時間を無駄にしています。在庫・物品管理のような非生産的な時間を減らし、付加価値を生む業務へ集中することに貢献します。また、RFIDの新たな活用で現場のデジタル化を推進し、生産性と顧客体験の向上を実現します。

店舗の活用例

  • 商品陳列場所をアプリ・サイネージのマップに表示して顧客体験向上
  • 効率的な品出しと欠品の防止
  • 棚卸、検品、品出、在庫探索(店頭受取商品等)の業務効率化
  • 実店舗の在庫をECに引き当ててオムニチャネル化 など

倉庫・工場の活用例

  • 棚卸、入出庫、探索、ピッキングの業務効率化
  • RFID x 自動搬送ロボット・(無人)フォークで在庫管理を完全自動化
  • 庫内レイアウトの最適化 など

現場の生産性を可視化

生産実績や進捗状況をリアルタイムに管理して作業効率をアップします。誰が、どの工程で、どれくらいの作業に取りかかり、完了しているのか、瞬時にデータを自動取得するので、作業日報などわずらわしい紙の管理が不要になり、効率的に現場の作業状況を可視化します。最適な人員を割り当て、現場教育に活かすことで生産性を高めます。

データを自動取得して作業実績を分析

データを自動取得して手間を削減

作業日報やバーコード読取りで各工程の作業実績を収集することは大きな手間になりますが、データを自動取得することで、リアルタイムに作業進捗を可視化します。

作業実績を分析して生産性を可視化

作業実績を工程別や作業員別に分析することで、生産性を可視化して現場の課題を特定します。最適な人員の割り当てや現場教育に役立てることができます。

サプライチェーンに活用を広げて生産を最適化

生産から物流や販売などサプライチェーン各拠点の在庫情報をリアルタイムに把握し、生産工程の進捗と照らし合わせることで最適な生産体制を実現できます。

ハンディリーダー不要で通過するだけ

通過するだけでRFIDタグ付きの商品・在庫を瞬時に読み取って、入出庫や決済などを自動化でき、RFIDの在庫・物品管理システムと組み合わせれば、入出庫業務の効率を更にアップします。開閉扉がない開放型のRFIDゲートでありながらゲート内のみを正確に読み取ります。また、アンカー打ち不要で設置が簡単なことも特徴です。

設置が簡単で扉の開け閉めが不要

通過するだけで自動で入出庫や決済

ダンボール箱を開けて一点ずつ確認したり、ハンディリーダーをかざす必要がなく、作業時間を90%以上削減できます。店舗ではウォークスルータイプの自動決済としてジ待ちを解消します。

扉の開け閉め不要で作業効率アップ

他社製品のように周囲の誤読を防ぐために一回ずつゲートの扉を閉める必要がなく、ただ通過するだけなので作業効率がアップします。

アンカー打ち不要で設置が簡単

他社製品に比べて小型で軽量なため、アンカー打ちが不要で置くだけで設置できます。コンベヤーラインへの設置も可能です。

RFID導入無料相談→